本文へスキップ

株式会社ベリテは、CAE教育用書籍を中心とした各種理工学書を出版している会社です。

TEL. 0276-55-4455

ベリテ書籍のご紹介とお知らせ・訂正箇所・
書籍で使用する学習用モデルのダウンロード等

オープンソースCAEソフトウェア『Salome-Meca』シリーズ9784904694091

オープンソースCAEソフトウェア『Salome-Meca』Ver.2015.1[1]静解析T

ご購入者様への重要なお知らせ(訂正・変更)の一覧や、「学習教材のCADモデルのダウンロード」は、このページの最後に掲載されています。

ISBN978-4-904694-09-1
定価:5,000円+税 ※全国書店・大学生協・web書店等でご購入できます。
参考:→Amazon.co.jp(別画面で開きます)

無料で使用することができるオープンソースCAEソフトウェア『Salome-Meca』Ver.2015.1(プリポスト『Salome』と構造解析ソルバー『Code_Aster』が統合されている)を用いて構造解析の基礎とも言える静解析を、解り易いようにオールカラーで丁寧に記した書。

シリーズ最初の実践技術となる本書は、解析の基礎となる「静解析」を習得します。「静解析」とは、フックの法則が成立する弾性領域内での静的釣合い解析であり、本書は、梁の応力・変形解析を習得することにより、「静解析」の基本をマスターすることを目的としております。 梁の解析は、理論解が簡単に導くことができるので、CAE解析結果との比較検証が容易で、解析初心者にとっては、最適な題材といえます。本書では、梁に使用する要素として、@四面体1次メッシュ、A四面体2次メッシュ、B六面体1次メッシュ、C六面体2次メッシュ、と要素の種類を変えた場合の解析を行ってみることにより、結果が大きく異なってくることを実感して頂ければ幸いです。

プログラムを利用するための必要事項
CPU: Intel core i5相当以上が望ましい。
OS: Microsoft Windows 7 (64bit) ・ Windows 8 (64bit)、Linux Ubuntu Ver12.04.5 (Ver12.04.4)
グラフィックカード: NVIDIA GEFORCE 640M 相当以上が望ましい。
メモリ: 4GB RAM以上(8GB以上が望ましい)。
ハードディスク: 最低150GB程度の空き容量が必要。
※上記事項を満たしていても、マシンの種類、使用状況、設定等により、使用が難しい場合もございます。ご了承ください。

目次

1)梁の応力・変形解析
1.1)梁の応力・変形解析モデルの詳細
1.2)梁の応力・変形解析の理論解
1.3)解析メッシュの種類
1.4)解析結果の抜粋
1.5)解析結果の比較

2.1)解析モデルの作成
2.2)四面体1次解析メッシュの作成
2.3)境界条件の設定
2.4)解析の設定
2.5)解析の実行
2.6)解析結果の表示

3.1)四面体2次解析メッシュの作成
3.2)解析の設定
3.3)解析の実行
3.4)解析結果の表示

4.1)六面体1次解析メッシュの作成
4.2)解析の設定
4.3)解析の実行
4.4)解析結果の表示
5.1)六面体2次解析メッシュの作成
5.2)解析条件の設定
5.3)解析の実行
5.4)解析結果の表示


訂正・変更・学習教材のダウンロード等、重要なお知らせ一覧

重要なお知らせ

只今のところ、ございません。

只今のところ、ございません。

バナースペース

株式会社ベリテ

〒373-0019
群馬県太田市本町29-1 ものづくりイノベーションセンター2階